最新のニュース一覧

災害子ども支援センター・ニュースレター第3号を発行しました! (2015.03.) (2015.04.16)

被災した子育て世帯の方に、全国の皆様からいただいた物資を提供したり、情報提供などを行っている「災害子ども支援センター」より、ニュースレター第3号を発行いたしました。

 

「災害子ども支援センターニュースレター_第3号」

「支援者一覧(2014年2月~2015年2月)」

 

センターの近況報告とともに、ご支援いただいた皆様のお名前等を掲載させていただいております。

今後とも、ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。

11月23日(日)フォーラム「東日本大震災後のひとり親の現状と課題」のお知らせ (2014.11.10)

「災害子ども支援ネットワークみやぎ」では、震災後に災害子ども支援センターを運営し、被災した子育て世帯の支援をしてきました。
災害によりひとり親になった方、もともとのひとり親が震災によって抱える問題等を中心として、これからひとり親を支えていくにはどのようなことが必要なのかを考え合いましょう。

 

女性と防災せんだいフォーラム

【東日本大震災後のひとり親の現状と課題】

 

■ 日 時 11月23日(日)10:30~12:30

■ 場 所 エル・パーク仙台 6F スタジオホール

■ 内 容

① 報告「ひとり親の現状について」
/MIYAGI子どもと家庭支援プロジェクト
② 報告「災害子ども支援センターから見えるひとり親の現状」
/災害子ども支援ネットワークみやぎ
③ カフェ(テーマについて語り合い・提言等)

■参加費 無料
■企 画

MIYAGI子どもと家庭支援プロジェクト
災害子ども支援ネットワークみやぎ

■主 催  (公財)せんだい男女共同参画財団・仙台市

 

<託児について>
・対象:6ヶ月以上小学校1年生まで

(障害のあるお子さんや、上のお子さんについてもご相談下さい)

・託児利用料:300円
・託児申込〆切:11月13日(木)
・託児問合せ・申込先:エル・パーク仙台 管理事業課 TEL022-268-8300
 
■お問合せ・申込み先:

MIYAGI子どもと家庭支援プロジェクト事務局
住所:〒981-0954 仙台市青葉区川平1-16-5 スカイハイツ202
TEL/FAX:022-279-2883(受付時間 月~金 10~17時)
MAIL:kodomo_katei_sien★yahoo.co.jp(送信の際は★を@にしてください)

2014年11月1日「子どもの権利条約フォーラム in みやぎ」開催 (2014.10.20)

国連「子どもの権利条約」が採択されて25年、日本が批准して20年たちましたが、以下のように、日本の子どもの状況は大変な状況です。さらに最近は、戸籍のない子ども、2,000人をこす所在不明の子どもがいることが明らかになりました。

 

・いじめ発生件数: H24年度 198,109件 (1日542件)

・子どもの自殺: H24年度 195人 (2日にひとりが)

・小中学校不登校児童生徒数: H24年度 112,689人 (90人にひとり)

/文部科学省HPより

・虐待死: H23年度 99件(およそ3日にひとり)
・虐待相談件数: H24年度 66,701件(1日182件)

/厚生労働省HPより

・日本の子どもの貧困率: 2010年 OECD加盟国34か国中 10位
・就学援助を受けている小中学生: H24年度 約155万人(6人にひとりが受給)

/内閣府平成26年版子ども・若者白書

・ひきこもり状態にある若者(15歳以上39歳以下):

H22年 69.3万人(56人にひとりがひきこもり)

/内閣府H22年7月「若者の意識に関する調査(ひきこもりに関する実態調査)」による推計より

 

当団体の協力団体である、NPO法人チャイルドラインみやぎでは、子どもの権利条約フォーラムを下記の通り開催します。

この状況を変えるために、おとなは何をすべきか、子どもの声をどう生かすか、学び、考えあいましょう。

 

<子どもの権利条約フォーラムinみやぎ 開催概要>

 

■日時 2014年11月1日(土)10:00~16:30
■場所 仙台市福祉プラザ ふれあいホール

住所 宮城県仙台市青葉区五橋2丁目12
電話 022-213-6237
最寄り駅 仙台市地下鉄五橋駅 南1出口

■参加対象 どなたでも 特に18歳以下の子どもたちの参加を歓迎!
■参加費 無料
■申込 裏面の申込書に記入してFAXでお送りください。電話、メールでも受け付けます。

 

 ⇒内容の詳細・申込方法は告知チラシ(PDF)をご覧ください。

子どもの権利条約フォーラムチラシ

主 催 子どもの権利条約フォーラム2014 in みやぎ 実行委員会

共 催 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ

後 援 宮城県教育委員会 仙台市教育委員会

事務局 特定非営利活動法人チャイルドラインみやぎ

〒981-0954仙台市青葉区川平1-16-5スカイハイツ102
TEL&FAX 022-279-7210 / E-mail c.l.miyagi@viola.ocn.ne.jp

 

託児サポーター養成講座in七ヶ浜のご案内 (2014.09.16)

当団体の協力団体である「NPO法人チャイルドラインみやぎ」では、9月24日から三日間、「託児サポーター養成講座in七ヶ浜」を開催します。

興味のある方はぜひご参加ください。

以下、詳細です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

【託児サポーター養成講座in七ヶ浜】

子育て支援としてお子さんをあずかる活動をしてみませんか?
子育てに関する基礎知識、けがや病気の対処法など、6つのテーマで専門家が基礎知識を教えます。

受講後、託児実習も行います。
(※この事業は宮城県委託「サポートセンター支援業務」として実施します。)

⇒詳細はチャイルドラインみやぎのホームページをご覧ください。

 

● 日時
2014年9月24日(水)、25日(木)、26日(金)
各日 9:00~12:30
● 場所
七ヶ浜町中央公民館 和室(七ヶ浜町吉田浜字野山5-9)
● 対象
どなたでも(資格は問いませんが3日間受講できる方)
● 参加費
無料
● 内容
(1)9月24日(水):子育て支援・女性の社会参加、子どものけが・病気の対処法
(2)9月25日(木):子ども虐待・傾聴、子どもの世話の基本
(3)9月26日(金):託児事業の仕組み、スタッフの心得

● 主催

NPO法人チャイルドラインみやぎ
● 協力
七ヶ浜町生涯学習課

⇒申込方法などの詳細は、チャイルドラインみやぎのホームページをご覧ください。

災害子ども支援センターは、2014年度も活動中です! (2014.06.24)

東日本大震災の発生により、困難を抱える子育て世帯・子ども・学校・幼稚園・保育所等を支援しています。活動の拠点として、「災害子ども支援センター」を運営しています。

■災害子ども支援センターの事業

・情報収集と提供

・物資支援

・子育てに関する相談 等

相談したいことがある方はお気軽にお問い合わせください。

また、子ども用品や日用品の物資提供も受け付けております。ご協力をお願いいたします。

 

災害子ども支援センター

1 / 41234